おもちゃ

2歳おすすめの絵本 絶対に失敗しない絵本8冊を紹介!

2歳になると言葉を話せる子、歌を歌える子もいれば、これからの子もいます
私の息子は2歳5か月で、じじ、ばば、ぱん、ケーキなどは言いますが何故かママはまだ言えません(笑)
けれど絵本を見せていると言葉が増えてきている!理解している!とどんどん吸収しているのがわかります

前は飛ばしていたページに興味を示したり『ぞうさんどこにいる?』指をさし『ぱおーん』と教えてくれたり
そんな成長を感じれるおススメの絵本を紹介します♡

どんぐりむらのどんぐりえん、保育園や幼稚園の生活を知ろう

保育園に通っている息子に2歳4か月の時に購入しました
この絵本は保育園での1日が描かれている物語です

挨拶、午前の遊び、給食、午後の遊び、イベントなどどんぐり園の子供たちがそれぞれ遊んでいる姿をみて『電車で遊んでるね』『この子泣いてるからいい子いい子してあげよう』『お友達と一緒に滑り台すべろっか』など物語以外にも幅広く遊べる1冊です

幼稚園に行く前の1冊におススメします

ないしょでんしゃ、冬の1冊におすすめ

冬にお休みする電車が急に動きだす
雪だるまと駅長さんの『ないしょ』』のお話です!
ちょっとした仕掛けがあったりするので子供も飽きずに何度もめくり読んでよんで!と持ってきます♡

だるまさんシリーズ、パーツを覚えよう

この絵本は有名ですよね
保育園などでもよく読まれています

シンプルなのにびっくりするほどはまってしまう、大好きな1冊です
『だ・る・ま・さ・ん・と~???』と一緒に遊び息子はこの絵本で目・歯などのパーツを覚え、言えるようになりました!

これは3冊セットで持つべき本です^^

あかちゃん遊びシリーズ!

このシリーズは『いないいないばー あそび』『こちょこちょ遊び』『はみがきあそび』に続き4冊目の購入です
嫌がっていた歯磨きも、この本を読むと近づいてきて自分で歯磨きしたり、絵本の動物の歯をみがいてあげたり♡
2歳児いはうんちがおもしろいようです

またこのシリーズの本のサイズは持ち運べるサイズもあり両方もっていますが、大きい方が使いやすいですよ!

このシリーズは他にもたくさんあるので本屋さんでチェックしてみてください^^

おべんとうバス、シンプルで子供うけ抜群!

バスに順番にパンバーグや野菜が『お返事』をしながら乗ります
『はーい!!!』と子供も一緒になって元気なお返事をして楽しんでいます

 

最後はおべんとうができるので、一緒に『いただきます』ともぐもぐタイム
シンプルな絵本ですが子供の心をわしづかみするようでエンドレスで読んで♡と持ってきます
何回も読んでいると、バスのここに乗る!と、ここー!!!と教えてくれるようになりました

【追記】H30.01.30 手作りのおべんとうバスを作成

なにか楽しくできないかなー?と考え、フェルトで作成したものです

裁縫は苦手な筆者ですが、子供が喜ぶ顔がみたくて頑張りました!
バス部分は赤いフェルトを半分に折っ縫っています
窓の部分は縫い付けたほうが良いと思いましたが、裁縫用ボンドで貼り付けました(笑)

窓の白い部分にはマジックテープをつけ、具材の裏にもマジックテープをつけて、お話しながらつけたり剥がしたりできるように工夫しました

トイクロスという、マジックテープのかたい方がくっつく布があるそうなので、その布でバスの窓を作ったらさらに良いものになるかも♡と改良しようと思っています

 

最初に普通に絵本を読んでその後にこの手作りバスを出すと、食い入るようにみて『もう一回!もう1回』と楽しんでいました
今度は自分が!と子供が真似をしてママにお披露目してくれてとても可愛かったです

トイクロスを使って他にも色々作ってみようと思います

きんぎょがにげた 一緒に探して遊ぼう!

大変!金魚が水槽から逃げた!『金魚さんどーこだ?』
と逃げて隠れた金魚を探す絵本です

 

色使いもとてもきれい
知り合いの2歳2か月の女の子はママが家事をしている時間
一人で絵本を広げ『ここー!!!』『ここー!!!』と遊んでいたそうです

かわいいですよね♡

パジャマでぽん 楽しいお着替えタイムを

みーちゃんが一生懸命ぱじゃまを着ます
よいしょ、よいしょ、頭はどこかなー??

 

朝のお着替えって、なかなかスムーズにいきませんよね・・・
時間のない朝に逃げ回られたらそれだけでママは朝からイライラ!笑

2歳は『自分でしたい!』『自分でできる!』という気持ちが出てくる年齢です
息子もこの絵本を出すとすんなりお着替えに向き合って、頑張ってお洋服を着ようと試行錯誤してくれます♡

子供の成長にも良いお勧めの1冊です

おやすみなさい

くまちゃんやウサギさんにお布団をかけてあげてトントンしよっか!と寝る前に誘います
トントンしたら眠くなるね、おやすみなさい~

仕掛け絵本になっているので、子供もめくるのが楽しそうです

 

くまちゃんを寝かせたら今度は子供の番!
横になってママがトントンしてあげ次はママが横になって子供にトントンしてもらったり(笑)
寝る前の楽しいひと時を過ごせます

子供とゆっくりした絵本の時間をもとう!

絵本タイムはママと子供のコミュニケーションの1つ、子供の心も育ちます
絵本はママが購入することが多いかと思いますが、たまには違う角度から選んでもらうことも新たな発見があっておもしろいです

ママの選ぶ本と、パパ、じーじ、ばーばが選ぶ絵本は違うので、どの本がいいと思う?とたまに選んでもらいましょう
自分では選ばない絵本を持ってくるのでおもしろいですよ

まとめ

いかがでしたか?絵本って種類がたくさんあってよく分からない
買ってみても興味を示さない・・・などあるあるですよね(笑)

買った本の中でも子供にヒットしたものを紹介しました
参考になればいいなと思います^^