子育て

新生児の鼻づまり、どうやってとる?

小さな赤ちゃんの鼻が詰まっていて苦しそうにしていませんか?

鼻の穴が小さく奥をみても固まりは見えない

奥で固まってくっついているので鼻吸い機でもとれないことがよくあります

そこで柔らかくする方法をお伝えします

Sponsored Link

母乳で解決!

細い綿棒を入れてとっていたら、ある日血が混ざった鼻水が・・・

綿棒でむりやり固まりをとると、粘膜を気づつける恐れがあるのでNGです!

母乳を鼻に入れると柔らかくなるってしっていますか?

  1. スプーンに母乳を絞る
  2. 赤ちゃんの鼻に少しずついれる
  3. 左右繰り返す

何度か母乳を鼻にいれていると、柔らかくなり手前に自然にでてきます

手前にでてきた鼻水や固まりを鼻吸い機や綿棒でとりましょう!

Sponsored Link

痛くないの?

お風呂で誤って鼻に水が入って痛い思いをしたことはありませんか?

お水は鼻に入ると痛いですが、母乳は痛くありません!

娘は毎朝ふがふが、奥に固まっているけれでのぞいても見えません

なので毎朝の日課で鼻に母乳を入れています

粘膜を傷つけずに大きい固まりがするっと取れますよ♡

姿勢や量は?

赤ちゃんは寝そべったままで構いません

少し首をあげて頭を下げたほうが鼻に入れやすいです

小さめのスプーンに2,3滴いれて鼻の前に持っていくと、赤ちゃんの呼吸とともに上手に吸い込んでくれますよ!

生後2か月の赤ちゃん、今のところ嫌がったりはしません

鼻吸い機でもとれずに悩んでいる方は、試してみてください!

 

Sponsored Link