腐女子うっかりゲイに告る

腐女子うっかりゲイに告る原作の結末は?ネタバレから最終回を予測!

2019年4月23時30分からNHKで放送される【腐女子うっかりゲイに告る】

このドラマの原作である浅原ナオトさん【彼女が好きなものはホモであって僕ではない】のネタバレをこの記事では書いていきます。

ネタバレは見ずに原作を読みたい方はこちら!

以下ネタバレを含みますのでご注意下さい。

Sponsored Link

【彼女が好きなものはホモであって僕ではない】登場人物の紹介

安藤純=金子大地

同性愛者であることを隠し高校生活を送る主人公。
年上の彼氏がいるが、女の人と愛し合って、結婚して、子供を作って、幸せな家庭を築きたいとも思っています。
QUEENが好き。

三浦紗枝=藤野涼子

BL漫画が好きな腐女子で、安藤純の同級生。
中学の頃腐女子であることがばれていじめられた経験から、高校では隠して生活しています。

ケイトさん

新宿2丁目にある昼はカフェ、夜ばビアンバーの【39】の店長でレズビアン。

佐々木誠=谷原章介

純の恋人だが、家庭を持っています。
純と同じ年の男の子と中学生の娘の4人家族。

ミスター・ファレーンハント

同性愛者で彼氏に伝染されHIVに感染しているが、AIDSは発症はしていません。
闘病記録を少しと、趣味の音楽をブログに書いており、純とはブログを通じて知り合った友達。
ハンドルネームの由来はQUEENの楽曲の歌詞からとったもの。

高岡亮平

クラスメイトで幼馴染。
純のことを親友として大好き。
明るくてモテる亮平だが、自分が好きになる子にはなぜかフラれてしまうことが多く、振られたときは毎回純になぐさめてもらっています(笑)

小野雄介

亮平と同じバスケ部。
亮平とは仲がいいが、純とはそこまで接点はない。
亮平のことを思い、小野は純を責める悪役になりますが、心根は優しい少年です!

佐倉奈緒

大学生、紗枝の腐女子仲間でイベントなどに一緒に参加しています。

近藤隼人

大学生、奈緒の彼氏で腐女子イベントに付き合わされています。

Sponsored Link

【彼女が好きなものはホモであって僕ではない】内容紹介

安藤純はBLの本を買っている同級生の三浦紗枝とばったり会い、2人は距離を近づけていきます。

お一人様一個限定のグッズがほしいからと紗枝に頼まれ、腐女子イベントに参加した純。
そこで腐女子仲間である佐倉奈緒と彼氏の近藤隼人と会い、イベント後水族館に行くことに。

毎回佐倉にイベントに付き合わされているという近藤、一緒に楽しめばと純が言うと
ホモとか気持ち悪いと言われてしまい傷つく純がいました。

 

マコトさんと純が出会ったのは、出会い系サイトのネット掲示板。
純は両親が離婚して十年ほど父親と会っていないからか、父親の代わりを求めて年上好き。
マコトさんは奥さんを愛せないで苦しんでいたが、子供の可愛さに男遊びがなくなりました。
ですが中学生になった息子を変な目で見る自分に気が付き、それはいけないと年下の子を探し純と出会いました。

 

しばらくして紗枝から告白を受けた純は受け入れ2人は付き合うことになります。
亮平の紗枝への想い、小野の友達に対する思い、マコトさんの嫉妬、紗枝と行為ができなかった純など、複雑に絡まってきます。

 

ミスター・ファーレンハイトとの出会いはブログ。
そこで純はHIVの正確な知識、AIDSとの違いなどを知ります。

2人はネット上でしかやり取りをしませんが、とても気が合うようです。
何かあったら相談する純ですが、ある日ミスター・ファーレンハイトのAIDSで闘病中の彼が亡くなったと知らされるのです。
HIVの感染で家族にバレ、お通夜にも行けなかったといいます。
そして自分が死んだら彼からもらったQUEENⅡを彼の墓に供えてほしいと頼まれます。
その後連絡はとれなくなるのです。

 

その後自殺したと連絡が入り、そのことをマコトさんに相談していてKissをしていた所を紗枝に見られ、紗枝にマコトさんとの関係がばれてしまいます。

学校で紗枝に説明している時に小野に立ち聞きをされ、クラス全員にばらされてしまいます。

体育の着替えの時、出て行けと言われた純は窓から飛び降ります。
一命をとりとめ、純は終業式に参加。

紗枝が終業式のステージ上で腐女子であること、学校で問題になっている安藤純のことをすべてカミングアウトします。

 

ミスター・ファーレンハイトとの約束を果たしに会いに行くと20歳と言っていたが中学生だったことを知り驚く純。
また友達とも仲直りし、紗枝やマコトさんに別れを告げ、純は母の実家のある大阪へ引っ越します。

新しい学校で自己紹介を始める純。
自己紹介でカミングアウトするかしないか・・・というところで原作は【END】!

【腐女子うっかりゲイに告る】の最終回予測!

この物語りは、トラブルがありつつも和解し理解して別れという前向きな選択を選び、純が大阪の学校に引っ越していきます。
そして新たな場所で純がとのように生きていくのかを決断する自己紹介をする場面で終わります。

今まではゲイであることを隠して学校生活を送っていた純ですが、みんなにバレて拒否されるも受け入れてもらえたこと。
母親陽子にも受け入れてもらえ、今までは自分のことを受け入れることができなかった純だったが、最後には自分は自分だと受け入れることができました!

また純の様子が生き生き描かれているところから、私はゲイであることを新しい学校での自己紹介にいれている!
カミングアウトしていると思います!

ドラマの最終回はどのような結末になるのでしょうか?

純役の金子大地さんと紗枝役の藤野涼子の2人がBL好きというヒミツを共有することから距離が近づき、2人だけではなく2人を取り巻く彼氏、友達、家族の関わり合いを描く上この小説はとてもリアルに描かれています。

人間関係やゲイに対する態度、受け入れる人もいれば否定する人もいる、干渉しない人もいる、それが現実。

原作の意図をそのまま再現するのであれば、この結末は変わらず原作と同じようになるのではないかな?と思っています。

ネタバレには書くことができていませんが、複雑な人間の関わり合い、またHIVやAIDSに関すること、39でのケイトさんとのやり取りもどのようにドラマで描かれるのか楽しみです!

自分で自分のことを受け入れることができた純!
私はこの原作のままの内容だといいな~と思いました^^!

純と紗枝は良き友達として連絡を取り合い、亮平は紗枝に告白したことを紗枝から聞いた純。
返事は保留にしているようで2人のその後は原作では描かれていませんが、わたしの推測では紗枝と亮平も近いうちに付き合うのだと思います!
亮平は優しく明るくおちゃらける性格で、紗枝の腐女子イベントにも喜んで参加してくれそうな男の子です^^

そして2人は結婚して、ずっと純と仲良く連絡を取り合える関係を築いていくのではないかと思います^^

カノホモ腐女子三浦さん役は藤野涼子で結婚してる?演技力もチェック!腐女子うっかりゲイに告るの腐女子・三浦さん役を務める藤野涼子さん。 藤野涼子さんってどんな人? 結婚ってでるけど、相手は誰? ...
Sponsored Link