子育て

妊娠中の体重増加は浮腫みが原因?

妊娠中の体重増加の原因の一つに浮腫みがあります

臨月になると『水を飲んでも太る!』と言いますが本当にそうだと思います

私自身、妊娠9か月目は毎日300~500g体重が増え10日で3kg太りました

そして足の浮腫みがとてもきつかったです

実践した浮腫み対策です

Sponsored Link
Sponsored Link

浮腫みの原因とは?

妊娠中、徐々に浮腫みがでてきます

妊娠9か月になると浮腫みがさらに気になるようになりますよね

 

毎日2時間のウォーキング

臨月に入るとたくさん歩きなさい!と言われます

ウォーキングは本当に良いです!

私は切迫早産で自宅安静だった為、10カ月目に入ってウォーキングを開始しました

歩くことで身体の巡りが改善され、トイレにもよく行くようになりました

すると体重は毎日200gずつ、1週間で1kg体重が減り、それに伴い足の浮腫みが軽減しました

お散歩だけでは楽しくないので、赤ちゃんの洋服を見て回ったあり、本屋さんで育児の本を読んだりすると2時間はあっというまに過ぎていきます

『ウォーキング!』と思うとめんどくさいな、、、と思いますが、お買い物やウインドウショッピングと考えると楽しく続けられます♡

また、赤ちゃんが産まれるとゆっくりカフェに行くことはできなくなるので、カフェでリフレッシュするのもいいと思います

臨月の妊婦さんは、毎日2時間は歩きましょう

食事は減塩を心がける

塩分をとると身体が水分を保持しようとします

その結果、浮腫み・体重増加に繋がります

病院に入院していると食事量はたくさんでて毎食食べていても、体重はまったく増えない!という話をよく聞きます

これは塩分が関係しています

食事は塩分控えめ!を心がけましょう

マッサージをする

お風呂上りにマッサージをしましょう

身体が温まり循環が良くなっているので効果が出やすいです

また横になった時に足を上げておくのも良いです

妊娠中は体重の増えすぎに注意!

体重増加が著しいと、血圧が高くなり妊娠高血圧症になったり、産道に脂肪がつきお産に時間がかかると言われています

私自身10日で3kg太ったあとの検診では血圧がいつもより高めでびっくりしました

食事を減らしても体重が増える場合は

バランスの良い減塩の食事+ウォーキングを組み合わせて体重管理をしていきましょう!

 

 

 

 

 

Sponsored Link