パーフェクトワールド

パーフェクトワールド沢田一馬役は池岡亮介で彼女は?志尊淳との関係も!

2019年4月スタートする【パーフェクトワールド】

有賀リエさんの女性コミック誌「Kiss」で連載中の漫画が原作となっています!

松坂桃李さん演じる車イス建築士の鮎川樹と同じ建設会社に勤める建築士・沢田一馬役で出演する池岡亮介さんについてこの記事では書いていきますね^^

Sponsored Link

池岡亮介のプロフィール

1993年9月3日生まれの愛知県出身の池岡亮介さん!

身長175cm、中学まで6年間バスケット9年間水泳を続けていてスポーツ全般が得意です。

けれど2017年に出演した舞台【柔道少年】でオリンピックを目指す役柄を演じることになり、バスケと水泳以外の競技をしたみたら意外とできなかったとか。笑

運動神経が良くないことを発覚したのが、2017年24歳の時だったと言うチャーミングな一面も持っています^^

 

もともと芸能界には興味がなかった池岡亮介さん。

高校では水泳とバスケを足したら水球かなと水球部に入部!
とても水球が強い高校で、水の格闘技と言われるだけあり指導は厳しく、水泳では溺れたことのなかった池岡亮介さんですが、水球で1度溺れてしまったんです・・・。

人生で初めて溺れることを経験し、水球を挫折。

部活を辞めた後勉強はしつつも打ち込めることがない生活を送っていたのを見て、母親が東京へ遊びに行こうと誘います!

そして着いた先が、現在所属している事務所のオーディションだったのです!

「受けてみれば?」「じゃあ受けてくる」というノリで、
2009年【第6回D-BOYSオーディション】を受け準グランプリを獲得し芸能界入りしいるんです!!!

とても軽いノリ(笑)
そしてお母さんすごい!!!(笑)

 

その後初舞台の【ラストゲーム】の千秋楽、カーテンコールで拍手やスタンでイングオベーションを経験しその感覚が忘れられず、【この光景をこれからも見たい】と思うようになり芸能活動に光を見つけています^^

 

集団行動が苦手で皆で騒ぐよりも一人の時間が好き。
もっと騒げたらなって思うところを、演ずるというところですることが出来楽しいようです!

そしてかっこいい言葉がありましたよ~!
【舞台で緊張しているうちはまだまだ。それを自覚しているうちは集中できていない。】

自分を客観的に見ることも出来ています。
年齢のわりに落ち着いている方ですよね^^

 

将来の夢がなかった池岡亮介さんですが、たまたま出会った俳優というお仕事が合っていたようです。

出川哲郎さんの言葉で、
【続けていくことが一番いい結果を生む】と言われ、楽しいと感じる俳優の仕事を続けようと決意しています^^

そんな池岡亮介さんの出演作品を見ていきましょう!

池岡亮介の過去出演作

ドラマ

2014年 【ライドライドライド】栃木発地域ドラマ 永浜昴役
2015年 【だから荒野】
2015年 【三面記事の女たち 愛の巣】
2016年 【メディカルチーム・レディ・ダ・ウィンチの診断】
2016年 【沈黙法廷】1、2話
2017年 【本日は、お日柄もよく】
2017年 【空腹あんそろアンソロジー】
2017年 【男水】
2018年 【グッドドクター】
2018年 【獣になれない私たち】
2018年 【トレース 科捜研の男】
2018年 【我が家の問題】2話
2019年 【パーフェクトワールド】

舞台の仕事が多かった池岡亮介さんは、2016年【メディカルチーム・レディ・ダ・ウィンチの診断】が地上波の連続ドラマ初出演!

看護士役、女性が多い現場だった為、劇中でもコンビの五十嵐さんとは仲良くなっています。

映画

2011年 【ボールダンシングボーイズ☆ず】
2014年 【私たちの明日】
2014年 【1/11 じゅういちぶんのいち】映画初主演
2015年 【ガールズステップ】
2015年 【ガールズパーティー】
2016年 【コープスパーティー】

映画初出演となった【1/11じゅうちぶんのいち】で、舞台とは違う経験をしています。


脚本・監督を手掛けている片岡翔監督は【リアル】を求めていましたが、舞台経験が多かった池岡亮介さんは【大げさな演技】をすることが多かったのです。

一切妥協はせずに細かく親身に指導してもらったこと。
監督の、できるまでは諦めないという姿勢を肌で感じ、多くのことを学んだようです!

舞台演技と映画・ドラマの演技にはやはり違う部分があるのですね^^

ちなみに泣くシーンがあるのですが、涙は左目からしか流れていません!!!
右目からは涙がでないという体質だと語っていました。

舞台

2010年 【ラストゲーム2010】舞台初出演
2011年 【テニスの王子様】海堂薫役
2013年 【十二夜】
2015年 【時をかける少女】
2016年 【夕陽伝】
2017年 【柔道少年】
2017年 【関数ドミノ】
2018年 【火星の二人】 など

また20歳の時に出演したドタバタコメディーである舞台【十二夜】は俳優集団D-BOYSのメンバーが主体となっています。
そこで笑いをとる役柄・オリヴィア(女性)を演じ、そのはじけっぷりの演技が話題になりました^^

池岡亮介さん自身もお客さんに笑ってもらえる楽しさ・おもしろさを実感した舞台になっています!

2017年の【柔道少年】では大学の柔道場で撮影をした時に、初見で女子学生に「ほそ!!」と言われショックを受け(笑)
このことがきっかけで本格的に身体造りを始め、撮影に挑んでいるんですよ^^

様々な舞台やドラマ・映画に出演している池岡亮介さんの演技力をみていきましょう。

Sponsored Link

池岡亮介の演技力は上手い下手?志尊淳との関係は?

このように演技力は好評ですね!

舞台で鍛えられた演技を映画やドラマで生かしつつ、新たな演技を獲得していってほしいですね^^

 

【池岡亮介×志尊淳】と検索にでてきて2人の関係気になりませんか?

調べてみたところ、2人は2012年【D2 THE FIRST Message ♯4】DVDを発売しています!

このDVDはD-BOYSの弟分であるD2メンバーをフューチャーしたもので、池岡亮介さんと志尊淳さんが収録されているDVDです。

また2人って似ていると思いませんか?
左の方が志尊淳さんです!

右が池岡亮介さんです。

かなりそっくりです!

また賀来賢人さんや村上信五さんも似ていますよね~♬

そんなイケメンの池岡亮介さんのモテ話があるんです^^

池岡亮介に彼女はいる?

池岡亮介さんはモテると噂があるのですが、その噂本当です!!!

学生時代モテたと自ら断言する池岡亮介さんは中学時代がモテのピークでバレンタインデーで、13個もチョコをもらっているんですよー^^♡

13個って・・・すごい(笑)

芸能活動を始め、さらにモテると思いますが彼女情報は今のところスクープされたことはありませんでした!

そして忙しい現在彼女はいないと考えてよいですね^^

これからさらなる活躍を期待しています!

Sponsored Link