ルパンの娘

ルパンの娘ラスト【結末】が衝撃!原作小説から最終回をネタバレ!

2019年7月にスタートするルパンの娘。

深田恭子さんが泥棒一家の娘役を演じることで話題になっています。

この記事では原作小説であるルパンの娘のネタバレを書いていきます。

ラストのどんでん返しがヤバイんです!

結末をまだ知りたくない方は、引き返してくださいね☆

Sponsored Link

ルパンの娘ラスト【結末】が衝撃!華と和馬の出会いをネタバレ!

【登場人物】

三雲華【深田恭子】:図書館に勤めるが、華以外全員泥棒
桜庭和馬【瀬戸康史】:警察一家に生まれ、自身も警察官

2人の出会いは華の勤め先である図書館。

和馬は祖父の借りた本を返しに図書館へ行き華に一目ぼれ、そして和馬が図書館へ行った回数は5回。

2人は付き合うことになります。

華との結婚も考えている時、和馬は聞いてしまうのです。

自分のお見合い話があることを。

 

警察官は出会いがない為お見合いで結婚することが多く、和馬の家も例外ではありません。

和馬は両親が自分のお見合いの話をしているのを盗み聞きし、彼女である華を実家へ連れて行くことに決めました。

【警察官】という職業は言うだけで女性が離れていくことがあるので、和馬は華に公務員としか伝えていません。

華は和馬の実家で初めて知るのです。

桜庭家は警察一家だということを。

 

華の家族は泥棒一家。

警察だと知っていたら華は付き合うことはなかったでしょう。

家族全員が捕まる危険があるからです。

 

華が図書館で働いている理由は泥棒をしたくないから。

小学校5年生の時に自分の家は異常だということを知り、自分だけは全うに生きようと心に決めたのです。

ただ華は3歳から祖父にスリの技術や作法を仕込まれ、スリ師としての才能は祖父を超えるほどの腕前なんです。

なので無意識のうちにスリをしていることがよくあるんです(笑)

泥棒一家の華と、警察一家の和馬は果たして結婚できるのか?

実はすべてを仕組んだ黒幕がいるんです!

2人の出会いは仕組まれたものなんです。

Sponsored Link

ルパンの娘ラスト【結末】が衝撃!事件の真相をネタバレ!

実はこの物語りの発端は華の祖父三雲巌と、和馬の祖父桜庭和一2人が仕組んだことなのです。

警察一筋で桜庭家のドンである和一と、伝説のスリ師である2人が知り合い!?というびっくりな展開!

 

2人は同じ大学、寮で同室になり意気投合。

桜庭和一の現在の妻・伸枝は、三雲巌が恋のキューピットをしているんです。

しかし事件が起こります。

桜庭和一が彼女を自宅まで送ることができない日、三雲巌が家まで送ります。

その時何者かに襲われたのです。

目的はマドンナ的存在だった女性・伸江が目的です。

三雲巌は伸枝を守らなければと殴られながら犯人に立ち向かい、伸枝は額に傷を負うなど2人はなんとか怪我だけで済みました。(心の傷は残りますが)

 

犯人は捕まらなかったのですが、三雲巌は誓います。

顔は見えていなかったけれど、目は見た。その目をみれば自分は犯人が誰かすぐに分かると。

そして卒業する時に三雲巌は桜庭和一に、自分が泥棒一家であることを伝えるのです。

桜庭和一は警官、三雲巌は貿易会社へ就職。

桜庭和一はその後伸枝と結婚し、三雲巌とは一切連絡を取らずに30代を迎えます。

 

ある日電車で桜庭和一はスリにあい、三雲巌がその財布をスリから取り返すのです。

久々の再会ですが、桜庭和一は刑事としての経験から三雲巌の放つオーラがかなりヤバイことに気がつきます。

現役警察官である自分が泥棒と仲良くはできない。

だが久しぶりの再会が嬉しく、2人は話はしないが同じ居酒屋に入りカウンターの隣の席で飲むようになります。

それから月の末日に1回、同じ居酒屋の同じ場所で無言で飲む、ということを定年まで2人は続けます。

何も話をしなくても居心地がいいのです。

そしてお互い定年退職をしてから、家族のことを話をするようになります。

自分たちの孫が出会い結婚したらおもしろい!

こんな遊び心がきっかけ。

華が勤務する図書館へ出向き、華を一目見て気に入った桜庭和一は孫の和馬に本を返しにいくように頼み2人が出会うきっかけを作ります。

そして2人は5回会っただけで恋に落ち付き合うことになったのす。

 

そんな時、大学時代伸江を襲った犯人を三雲巌は見つけます。

そして三雲巌の命が奪われ2つの家族は動き出すのです。

 

華の兄・三雲渉【栗原類】はハッカー。

2カ月前に祖父に頼まれ警察のデータベースにある【立嶋雅夫】のデータを、【三雲巌】に書き換えるように言われ実行しています。

そして立嶋雅夫が遺体で発見されたことがテレビのニュースで流れるのです。

顔は分からない無残な状態ですが、指紋が確認できたためデータベースから【立嶋雅夫】だと分かったようです。

つまり、祖父である【三雲巌】が何者かに命を奪われたのです。

 

華と和馬はそれぞれの立場から、この事件に立ち向かいます。

そして和馬は亡くなったのが三雲巌であること、伝説のスリ師、そして三雲家はLの一族と呼ばれている泥棒一家だということまで突き止めるのです。

LとはルパンのLです!

 

その事実を知った和馬は華と付き合うことはできません。

そして知られた華も付き合う事、結婚はできないと和馬の元を去ります。

 

和馬はLの一族の証拠を見つけたため上司に報告しなければいけないけれど、華の家族が全員逮捕されてしまうという葛藤に苦しみます。

ですが、祖父の一言で三雲家に逃げ道をつくってあげることもできると知り、自分の立場と華の両方を守ることに成功します!

そしてLの一族は忽然と姿を消すのです。

ルパンの娘ラスト【結末】が衝撃!最終回をネタバレ!

話を整理しながら、ルパンの娘の衝撃のラストをネタバレします!

・華と和馬の出会いは2人の祖父が仕組んだもの
・三雲家は【Lの一族】その正体を和馬が知り、2人は別れる
・別れた後和馬は祖父から真実を聞く(三雲巌、桜庭和一、伸枝に起こった出来事も)
三雲巌が狙われた事件と伸枝の事件が繋がっていることに気が付く
1年後和馬は三雲巌の命を奪った犯人・伸枝を襲った犯人を見つける

1年後動きだしたのは華の兄でした。

和馬が結婚することを知り、新郎を盗もう!とバラバラに生活している家族を再び集めます。

 

和馬はお見合いをし、巻の従兄弟と結婚しますが、華以外であればだれでも同じだと投げやりぎみ。

そして結婚式当日、華の両親は華の反対を押し切り新郎を盗みます(笑)

同じタイミングで、和馬は自分の結婚式に三雲巌の命を奪った犯人、そして伸枝を襲った犯人がいることが分かり、華の家族と協力してすべてを明らかにします。

 

無事に犯人は捕まり、和馬の結婚も破談!

その後華と和馬2人は一緒に暮らすことになります。

 

華に連れられ、華の実家を訪れた和馬は衝撃を受けます。

亡くなったと思っていた三雲巌が生きている!

祖父である桜庭和一と楽しそうに一緒にいるんです。

 

え!?どうゆうこと!?

 

全て、全部が2人の思惑通りに進んでいるんです(笑)あっぱれです!

まず、華と和馬2人が幸せになってほしい!と祖父たちは思っています。

そんなとき伸枝を襲った犯人を見つけ謝罪するように、立嶋雅夫を使って三雲巌は動いていました。

立嶋雅夫はホームレスで命を助けたことから三雲巌のいう事を聞いていましたが、調子に乗ってしまい犯人をゆすり命を落としたのです。

そしてこの事件を上手く利用できないかと考えたのです。

 

華と和馬には家族同士、両親も含め全員がお互いのことをすべて知った上で祝福され、幸せになって欲しかったと語ります。

その為に、証拠をでっち上げたりすり替えたりしてヒントを与え、和馬が真実にたどりつくようにしむけたのです。

・伸枝を襲った犯人は、和馬の先輩・巻の祖父。元警察官。
・巻は祖父からの頼みで立嶋雅夫に会い、カッとなり命を奪った。つまり巻が犯人!
・ハッキングなどでデータをすり替えていたけれど、本当に亡くなっていたのは立嶋雅夫
・顔を分からない状態にしたのは三雲巌
・2人が別れて1年後、和馬が結婚することを華の兄に伝わるように仕向けたのは三雲巌

(妹想いのの性格を利用し、絶対に動くと確信していたようです)

 

華は祖父たちに子供ができたことを報告します。

生きているうちにひ孫が見れるとは思ってもみなかった2人は大喜び!

ここまでは予測できなかったようです☆

 

すべて裏で操っていたのは2人の祖父だったという衝撃の結末!

華と和馬は今のところ結婚はしておらず事実婚状態です。

子供もできますが、結婚までなると家族のことも調べられる可能性があるので、しばらくは事実婚で生活していくのでしょう。

 

2人は家族に祝福され、迷惑のかからない(笑)スタイルを見つけたようです♪

Sponsored Link