子育て

第2子出産がラクって本当?第一子と第二子のお産の進み方が同じだった私の出産レポート

臨月に入るといつ産まれてくるか、緊張の毎日です

第一子が37週4日での出産だったため、第二子も早く産まれるかもねと言われていました

第二子は切迫早産・自宅安静で張り止めを服用していたため、37週に入り自宅安静解除・薬の服用もしなくなってからは、すぐ産まれるだろうとドキドキの毎日!

毎日買い物がてら2時間以上はお散歩をし、38週3日に出産しました

Sponsored Link

第一子(8時間)

2:00 陣痛(気づかなかった私)

夜中の2時過ぎ、たまにお腹が痛いな・・・と思いながら寝ていました

定期的に生理痛の軽い感じがありましたが眠れる程度の痛み

4時過ぎからは生理痛のちょっと重い日くらいの痛みで眠ることはできないが我慢できる程度の痛みで、時間をはかると10分間隔でした

『陣痛』=『叫ぶくらいの痛み』

とドラマの見すぎなのかそう思っていました(笑)

噂の前駆陣痛か!?と思い様子を見ていましたが6時になっても続いており、間隔も10分をきるように

6:00 病院へ

起きてきた母にお腹が痛いと相談し、病院へ電話を入れました

この時、間隔は10分きっていると伝えました

診察してみましょうと言われ、一応入院準備品を持って病院へ

車で母と『また来てください!って言われそう!』と会話をするくらい余裕がありました

6:30 診察

分娩台で内診してもらったところ、子宮口がすでに8cmまで開いていました

ですが陣痛はそこまで強くなく助産師さんからもまだまだ余裕だね!と(笑)

陣痛がきたときの痛みは、『ちょっと重い生理痛』で『いたたたた~』くらいでした

8時の内診まで別室で待機することに

7:00 待機

少し痛みが強くはなってきましたが、母と笑って話をする余裕がありました

朝食を食べていなかったのでお腹がすいていることを伝え、7時の病院の朝食を完食(笑)

8:00 分娩室へ

普通に歩いて入室

内診し子宮口は9cmに開いていましたが破水はまだしていませんでした

点滴などの準備が終わったら先生が破水させることの

破水させるって!?と緊張。。。

破水したらあと1時間くらいで産まれるよと言われました

8:20 破水後陣痛レベルアップ!!!

私の産院は破水させたあとに先生は子宮口をマッサージするようで、ぐりっとされた瞬間予想もしていなかった痛みがきました

思わず『いたーい!!!!』と叫んでしまいました

その後また横になり陣痛がくるのを待ちます

破水後の陣痛は今までとは比べ物にならない痛みで、陣痛がくるときは息を吐きながら『ふぅ~~~』とひたすら耐えていました

9:30 分娩体制へ

子宮口が10cmまで開いたので分娩体制になりました

いままで陣痛がきたときは痛みを逃がしていましたが、これからは陣痛のタイミングでいきまなければいけません!

このいきみ方、力の入れ方がわからない上にいたいから逃げたい(泣)

身体、腰はまっすぐ!おしりを分娩台につけて!陣痛が来た時に10秒間力を入れる!

・・・なんて難しいんだ

まず身体はまっすぐならないし、力をいれるのも怖いけど力を入れなくても痛い(笑)

すぐでると言われましたが、私が上手にいきめないのと赤ちゃんが出てくるときの身体の向きが上下逆だったこと、へその緒が巻き付いていたこともあり、10回以上いきんだと思います

母曰く、あと1回ででるよー!という先生の声が何度も(笑)聞こえ、私のきつそうな声となかなか出てこないから吸引する準備の声も聞こえていたそうです

10:20 誕生

吸引はせずに赤ちゃんは産まれてくることができました

産後はへとへとで放心状態・・・(笑)

先生のあと1回ででるよ!は嘘でも心強く、あと1回で終われる~!!!と頑張る力になりました

第二子(6時間)

2:30 陣痛開始

第一子と同じようなお腹の痛みが10分間隔に始まりました

1週間前にも同じ痛みがありましたが遠のいた経験があったので、どっちかな・・・と思いつつ時間を測りました

4:00ごろから10分をきるように

今回は上の子がいるため、保育園の準備や両親の仕事の準備もあると思い5時前に両親を起こしもう少し続いたら病院に行くかも!と起こし準備を開始

前回と時間も同じだったのでまずはみんなでエネルギーを補給しました(笑)

6:00 診察

10分きる間隔で痛みがくることを病院に伝え、診察してもらうことになりました

前回と同様の軽い生理痛くらいの痛みだったので、違うかもしれないけど似ている!

両親に違ったらごめんね!と言いながら病院へ

分娩台で内診をしてもらったところ、今回もすでに子宮口8cmに開いていました!

先生にあと2時間くらいで産まれると言われ、7時に再度内診するので別室で待機することになりました

7:00 分娩室へ

今回も破水していなかったため、またあの痛いのをするのかな(泣)とずっと怖かったです

内診した結果9cmに開いており、陣痛もだいぶ強くなってきていました

7:20 破水

先生が破水させるね~!と破水自体は痛くありませんでした

10秒×2 陣痛と共にいきんでー!と言われ、わけもわからず力を入れますが先生が内診しながらぐりぐりしているので、半端なく痛い(泣)

えっ!?もういきむの!?と思いました

その後助産師さんに聞いたとこと、これがマッサージだと言われました・・・

マッサージ・・・本当に痛い(泣)

破水後の陣痛は一気に強くなり、耐えるしかないので静かに苦しんでいると助産師さんが背中をさすってくれました

子宮口が10cmまで開くのを待ちます

8:10 分娩体制へ

子宮口10cmになったので分娩体制へ

二人目は産道が開いているので早いとは聞いていました

私自身痛みから逃げずに戦って短時間で終わりたい!!!という気持ちが強かったです

いきみ方も2回目だったこともあり怖がらずに力を入れることができました

8:30 誕生

前回は分娩体制からが結構長かったですが、今回は3回のいきみでするっと出てきてくれました

10秒×3回!!!

でてきた~♡と赤ちゃんをのぞき込む元気がありました

産後の経過

産後の経過も第一子と第二子ではまったく違いました

第一子

第一子出産直後は後陣痛で昼食は食べれず、痛みで身体を動かすこともできず・・・

水とって!とお手伝いを必要としました

出産翌日は全身筋肉痛、骨盤も緩んだようで蟹股でしか歩けず、母に大笑いされました

寝返りもうてないほどの筋肉痛でした

第二子

第二子出産後も後陣痛はありましたが、痛み止めを飲めば我慢できる程度の痛み

身体の痛みは5時間後には普通に歩いたり座ったりできました

出産翌日も筋肉痛がほぼなかったのでびっくり!

今回はいきむ回数がすくなくて済んだこと、またいきみ方・力の入れ方を上手にできていたからだと思いました

Sponsored Link

出産日は眠れない

出産した当日は身体は疲れていても興奮状態にあるようで夜はなかなか眠れなかったです

そして翌日からは胸の張りが少しずつでてきて目が覚めるように(笑)

赤ちゃんが寝ている時間、昼間にこまめに寝て体力を温存していかないといけないですね!

おわりに

私の経験した出産は、第一子・第二子ともに安産で進み方も時間帯もまったく同じ、出産自体は第二子の方がラクでした

妊娠中は出産がゴール!と思っていましたが、これからがスタートになります!
私もさっそく母乳の悩みが・・・(笑)

妊娠中の方、出産を控え緊張している方

陣痛がきたら前に進むしかありません!

最後のいきむ段階に入ったら、逃げずに思いっきり力を入れて下さいね♡

 

 

Sponsored Link