知らなくていいコト

知らなくていいコト最終回結末やラストをネタバレ予想!素晴らしき嘘とは?

2020年1月8日にスタートする吉高由里子さん主演ドラマ「知らなくていいコト」

日テレ水曜夜10時枠にとても面白いドラマがきたー♡

っとかなりワクワクしています。

この記事では「知らなくていいコト」の最終回結末を予想してきますね(^o^)

どのような展開を迎えるのか、様々な角度から考えていきましょう!

Sponsored Link

知らなくていいコト最終回結末やラストをネタバレ予想!あらすじを紹介

最終回結末を予想する前に、知らなくていいコトのあらすじを見ていきましょう。

主人公の真壁ケイト(吉高由里子)は東源出版「週刊イースト」特集班の敏腕記者

週間イーストはあらゆるスクープを世に送り出す週刊誌!

・芸能人のスキャンダル
・政治家の不正

などのスクープを狙っているので、職場は戦場!

ケイトは日々奮闘しているのです。

 

ケイトは仕事も恋愛も順調(*^^*)

今彼は連載班の野中春樹(重岡大毅)

ケイトへのプロポーズを考えています。

そしてケイトの元彼は尾高由一郎で以前は報道カメラマンだったのですが、現在は転職し動物カメラマンとして活動。

別れた後結婚をして、妻と子供がいます。

 

ケイトの母親・真壁杏南(秋吉久美子)は映画評論家であり字幕翻訳家の第一人者

すごい人物なんです(^o^)

またケイトをシングルマザーとして育ててきました。

忙しくも順調な生活に問題が発生!

母親がある日命を落とすのです。

しかも亡くなる間際にケイトに「ある秘密」を伝えて。

ケイトの父親は有名ハリウッドスター「キアヌ・リーブス」

 

今まで知らなかった自分の父親の衝撃的正体を知ってしまったケイト。

自分のルーツはいったいドコなのか?

自分が一番のスクープなのか?

ケイトが自分の秘密を知った時、どうなってしまうのか。

このドラマは週刊誌という現場、そしてケイトという人物にスポットを当てたヒューマンドラマになっています。

 

実はこのドラマには原作がありません!

オリジナルの脚本なので最終回が放送されるまで真実が分からないんです(*_*)

では最終回結末を考察&予想していきましょう(^o^)

Sponsored Link

知らなくていいコト最終回結末やラストをネタバレ予想!素晴らしき嘘とは?

自分の父親がハリウッドスターの隠し子だという大スクープ!

これが世間にバレたら、今までスクープをする側、つまり追う側だったケイトが追われる側になります。

けれどケイトの性格を考えると、逃げ回るようなことはしないでしょうね!

自身のスキャンダルを、自ら真相を暴くために奔走していくような展開になるでしょう。

 

ここで気になるのが本当にキアヌ・リーブスがケイトの父親なのか?

っという事。

ケイトという名前がカタカナなので、ハーフっぽくも感じますよね(笑)

という簡単な考え方は置いといて、タイトルや主題歌も併せてみていきましょう。

知らなくていいコトの主題歌はflumpoolがドラマの為に描き下ろした「素晴らしき嘘」

主題歌のタイトルが「素晴らしき嘘」

なんだか意味深だなと思いませんか?

またflumpool山村隆太さんがこのようなコメントを出しています。

日々暮らしているとよく思うのですが、「正直」に言葉を伝え合うことが正しいとされているけれど、一方で「嘘に救われること」が日常にあったり、逆に「事実だけを追求して相手を追い詰めてしまうこと」もあると思います。

人と人が共に生きていく中で、「真実」とは一体何なのか?

ドラマと共にその答えを探していきたいと思っています。

引用:知らなくていいコト日テレ公式ホームページ

 

正直に伝える事が正しいとされているけれど、嘘に救われることもあるという事。

また真実を知ることで相手を追い詰めてしまう事があるという現実。

つまり、ケイトが本当の父親の事を知ったらケイトを追い詰めてしまうと思った母親が、をついているという事に繋がるような気がします。

ケイトを守る為の、素晴らしい嘘を母親はついたのです!

 

なぜなら、父親がハリウッドスターという大スクープは、どちらかというと嬉しい話ですよね(^o^)♡

母親は仕事上キアヌ・リーブスと知り合いだったり仲が良かったので、とっさにキアヌ・リーブスの名前を。

またハリウッドスターという事もあるので、真実にたどり着けないと目論んだのでしょう。

このような事から、キアヌ・リーブスはケイトの父親ではなく、母親がついた嘘だと予想します。

 

ではいったい誰がケイトの父親なのか?

また何故母親は嘘をつかないといけなかったのか?

 

ここで相関図を確認してみましょう。

見るからに怪しい人物がいます。

誰からも矢印がでていない謎の自転車屋・乃十阿徹(小林薫)です。

ケイトの父親は乃十阿徹で、事件を起こしたことのある犯罪者。

1話で1990年夏のキャンプ場で起こった無差別事件の犯人として逮捕され、服役していた人物だと言うことが判明!

母親は命を失った後でも、ケイトが犯罪者の娘だという真実を隠したかったのだと思います。

さらに何か隠していることがありそうな気も。

 

 

「信じられないスクープは私自身のことでした」

っというこのドラマのキャッチコピーは、少し良くない雰囲気を感じますよね。

このことからも、ケイトの父親はハリウッドスターであるキアヌ・リーブスではなく犯罪者である乃十阿徹。

ケイトは自身の生い立ちを調べていく上で、この真実にたどり着くことになるのでしょう。

 

また母親がそこまでして隠したい事を考えると、ケイト自身が事件に関与しているのではないか?

っと思います。

・乃十阿徹は娘のケイトを守る為に事件を起こした
・乃十阿徹は冤罪。罪をかぶる事でケイトを守った

このような展開になり、ケイトは最後に真実にたどり着くのではないかと予想します。

知らなくていいコト最終回結末ネタバレ予想!ケイトがたどり着いた先は?

母親のついた「素晴らしい嘘」から「知らなくていいコト」を知ってしまったケイト。

真実にたどり着いてしまうのです。

ですが今まで自身が行ってきた記者としての自分と向き合うきっかけになるでしょう。

真実を暴くだけがすべてではないということに気づき、記事にすべきこと、すべきではないことの判断ができる記者になるのだと思います(*^^*)!

自分のスクープについては、忘れてはならない追われる側の不安や恐怖・葛藤として胸に秘めたまま。

 

プライベートと仕事のはざまで悩み、葛藤し、そして人間的に成長していくケイトの姿は逞しいですよね。

ある意味、共感や激励を送りたくなるようなストーリーになるのではないかと思います。

さらには現代に過剰な報道に対するあり方にも一石を投じようなドラマになる事は間違いないでしょう!

 

いかがだったでしょうか?

最終回まで「知らなくていいコト」をノンストップで楽しみましょうね(*^^*)♪

Sponsored Link
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください