自衛官妻の日記

自衛官の転勤 引っ越しの費用補助はあるの?転勤の頻度を解説

自衛官の妻となり5年
自衛官と結婚したらどんな生活が待っているの?という疑問に私の経験をもとにお伝えしていきたいと思います

Sponsored Link

引っ越しは結婚して5年間で2回経験

まずこの回数にびっくりしませんか?
3年、1年で引っ越しをし、今の場所は1年目ですべて官舎に入っています

3年住んだ最初の場所で実は主人は勤務場所が変わっています
引っ越しはしなくて良かったのですが、もし継続して住むのは無理だと言われたらそこを1年で引っ越ししていたことになり、5年で引っ越し回数は3回になってます

なぜ転勤が頻繁にあるのか?

上を目指すためには移動が必須条件になります

また入校といい学校に入り新しいことを学んだりもするので、入校の為の移動もはいるとさらに増えます
階級が上にいけばいくほど移動は短いスパンになるようです

転勤の時期はいつ?

4月1日付と8月1日付の年に2回です

どのくらい前に転勤がわかるの?

正式にわかるのは約1か月前になります
内示がでるのが4月移動の場合は2月末、8月移動の場合は6月末

その前に、もしかしたら移動かも?と噂を主人からきくこともありますが正式決定がでるまでは油断は禁物!
そして官舎が決まるのは遅いと引っ越し2週間前になることも!

たくさんの家族が一斉に移動するので調整などがあるようでなかなか決まりませんが、移動する側からしても子供がいると学校関係の手続きがあるので大変です

けれどみんながそんな生活をしているので、官舎で知り合いをつくり情報をゲットすることが、その地域になれる一番の近道だと思います^^

転勤先により夫の帰宅時間は違う

転勤するたびに主人の生活リズムが変わります

最初の職場は車で30分ほどの場所だったので朝ごはん、お昼のお弁当、夕食と3食準備していました
その後職場が変わり電車で1時間30分通勤が始まると、満員電車が苦痛なようで始発で出発、夜も早かったり遅かったり帰ってこなかったり!

朝はおにぎり、お昼ご飯にはお弁当を作っていましたが、朝6時前には出発するので私がとても大変でした・・・
けれど毎日の満員電車に参っている主人をみていると、少しでもしてあげたいと思い頑張っていましたが、夏場は危険なお弁当(傷んでいた・・・)になっていたようで、夏場のお弁当は考えないといけないなと思いました・・・

その後引っ越しした職場は官舎の目と鼻の先!
毎日19時には帰宅する生活へ

そして現在、職場は30分ほどで着く場所ですがとてもいそがしいようで、週末しか顔を合わせていません!!!
寝るために帰宅して、私が起きたころには出発しています

転勤によって大変なことの一つとして、この生活リズムに慣れること

朝食やお弁当にしても出発時間によっては、そんな早くは無理~!!!とギブアップ宣言することも(笑)
ちなみに今は週末いる時のみの食事をするだけなので、とてもラクです

今後毎日早く帰ってくるようになると、毎日の食事の準備に慣れるまでがとても大変になるだろうな・・・と思っています

引っ越しの費用補助は?転勤に伴いかかる費用とは

引っ越し費用は距離によって補助の値段が決まっています

7月末の引っ越しであれば少しの予算オーバーで済みますが、3月末の移動のときは完全に赤字になります

ホテル代

引っ越し業者にかかるお金以外にも、引っ越し前後にホテルに泊まる場合はホテル代、新居までの移動代、その交通費や外食費など結構追加でかかってきます

ホテルに泊まる理由として、冷暖房の取り外しに日にちなどがあります
引っ越し業者によっては前日取り外し、入居次の日の取り付けの場合があるので、ホテルをとらないと無理です!!!

引っ越しの前日、当日の2泊家族全員分の宿泊費がかかることを想定しておいたほうが良いです
そこは補助などは一切ないので

冷暖房の買い替え

基本的にクーラーなどは取り外しを想定していないものになるので、取り外しの回数が増えれば増えるほど壊れやすくなります

また間取りが違う為、夏場はクーラーを買い足さないと生活できなかったりするので・・
夏は暑く、冬は寒いのが官舎です

子供の制服代

幼稚園の制服など、園によりますが前の園ので良いところと、すべて揃えないといけない場合も多いのでここでもかなりの出費を覚悟しておきましょう

Sponsored Link

実は転勤が少ない人もいる

階級によって転勤の頻度が異なり、幹部自衛官は1~3年で移動になります

5、6年で移動、10年同じところにいるなどの話も聞きますので階級と進む進路などによるのかなと思います

転勤の頻度は人それぞれ

一度も移動がない人はいないと思いますが、移動、転勤の頻度は人それぞれ
階級や入校などによってまったく違ってきます

主人は移動したばかりの時は仕事に慣れるまでいっぱいいっぱい、妻や子供も自分の生活に慣れるのにストレスを感じやすくなります

ですが新しい土地、転勤がないと住むことも遊びに行くこともないかもしれない土地に行くことができるので、家族で旅行や遊びに行くという共通の趣味を見つけると、頻繁な転勤も楽しめると思います

私自身、全国各地行く可能性があり、次はどこかな?とわくわくドキドキ、楽しみにしています
そして転勤先が決まった後にまずすることは旅行ガイドブックをGETすることです^^♡て

Sponsored Link