テセウスの船

テセウスの船車椅子の男【安藤政信】の正体は?1話ネタバレは鈴妊娠?

ついに始まったドラマ「テセウスの船」

2020年1月期のドラマで一番楽しみにしてた人も多いのではないでしょうか?(^^)/

この記事では車椅子の男【安藤政信】の正体について迫っていきたいと思います。

 

この記事は原作ネタバレを含みます。

まだ何も知りたくない!犯人を知りたくない!っという人は引き返してくださいね!

Sponsored Link

テセウスの船車椅子の男【安藤政信】の正体は?1話ネタバレ!

1話で心は姉の鈴とすれ違っていますよね。

けれどお互い長い間会っていない為、お互い気がついていないのです。

そして鈴の隣にいた安藤政信さん演じる「車椅子の男」

テセウスの船の公式ホームページの登場人物にも、意味深な言葉が書いてあります。

鈴に寄り添う、車椅子のミステリアスな男。事件の重要な鍵を握る。

引用:テセウスの船公式ホームページ

めちゃくちゃ気になりますよね!

・鈴と結婚しているのか?
・なぜ車椅子なのか?

一緒にいた鈴も1話の子供の時の明るさがなかったですよね。

暗くて幸せそうには見えませんでした。

それだけ父親が犯した音臼村の事件で心を痛めたのでしょうね。

 

鈴との関係も合わせて車椅子の男の正体を見ていきましょう。

テセウスの船の配役やキャラクター一覧をネタバレ解説!年齢差も!東元俊哉さんの漫画「テセウスの船」は2020年冬の日曜劇場でドラマ化が決まっています。 テセウスの船は現在と過去を跨いだ作品になっ...
Sponsored Link

テセウスの船車椅子の男【安藤政信】の正体は?鈴との関係や車椅子の理由も!

車椅子の男の名前と鈴との関係は?

名前は加藤みきおといいます。

鈴とは音臼小学校の同級生なんです!

しかも鈴は鈴は現在妊娠中(^^)♡

ここまで言うと分かりますよね!

鈴はまだ籍は入れていませんがい、加藤みきおとの子供を身ごもっているんです♪

・・・結婚前で子供を産む幸せな表情には見えませんでしたが(*_*)

車椅子の理由は?

加藤みきおが車椅子の理由は、音臼小学校の事件の被害者だから。

毒物の後遺症で車椅子生活に。。。

事件から31年経ってもこのように事件による後遺症で悩んでいる人がいるのかと思うと、辛いですよね。

けれど加藤みきおはただの被害者ではないんです!

テセウスの船犯人は子供?みきおの動機やサイコパスな思考が衝撃!テセウスの船に加藤みきおという少年がでてきます。 主人公の心の姉、鈴の同級生でクラスメイトの男の子です。 鈴がいじめられてい...

テセウスの船車椅子の男【安藤政信】の正体がやばい?

加藤みきおと鈴が再会した経緯を説明していきます。

鈴は名前と顔を変え(整形)し介護の仕事をしていました。

そこにリハビリに来ていた加藤みきお。

鈴はすぐに同級生だった加藤みきおだと気がつきます。

今までは過去と向き合わずに生きてきた鈴でしたが、リハビリを頑張る加藤みきおに心を揺さぶられ付き合うことに。

けれど愛情ではなく罪悪感や父親の罪を償いたいとう気もちなんです。

また鈴は加藤みきおには気づかれていないと思っています。

 

ですが実は加藤みきおは鈴の正体に気がついているんです!

なぜなら、加藤みきおは「歩ける」から。

事件後31年間歩けない演技をし続けてきたんです。

 

演技をしている理由がやばい!

自分が犯人だとバレないように、被害者になった。

当時小学生だった加藤みきおがすべての事件の犯人!

音臼小学校での事件を起こした後、自分が疑われないように毒物を舐めて被害者を装ったのです!

鈴の事を好きだった加藤みきおは事件後鈴を探し当て、知らないふりをして近づきます。

つまりリハビリに苦悩する姿も演技。

すべては鈴の気を引く為。

加藤みきおはかなりやばい人なんです!!!

さらに詳しく知りたい人は動機についても合わせてご覧ください♪

【テセウスの船】犯人の動機を原作ネタバレ!本性はサイコパスってマジ?2020年に日曜劇場で放送されるテセウスの船。 こちらのドラマは東元俊哉さんの漫画が原作になっています。 ・なぜ無差別に...

ドラマ「テセウスの船」を見逃した人はこちら☆

テセウスの船1話動画見逃し配信を無料視聴する方法は?再放送はも!2020年1月にドラマが放送されている日曜劇場「テセウスの船」 この記事では、ドラマ「テセウスの船」を見逃してしまった人の為に役立つ情...
Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください