テセウスの船

テセウスの船は逸話でタイトルの意味は?漫画【ドラマ】との繋がりも!

2020年1月からTBSの日曜劇場で放送される「テセウスの船」

こちらの作品は同名の漫画が原作です。

「テセウスの船」というタイトルからは、どんな話なのか分かりませんよねー!

まずテセウスの船の意味が分かりません(笑)

テセウスの船って何の事?何か意味があるの?

この記事では、

・「テセウスの船」の意味
・タイトルと内容がどのようにリンクしているのか

このような所にスポットを当てていきたいと思います!

Sponsored Link

テセウスの船は逸話で意味は?

テセウスの船とは「パラドックス」のひとつ。

パラドックス(paradox)=para(反、超)+doxa(意見、通念)

パラドックスとはギリシャ語が語源で、「逆説、逆理、背理」と訳することが出来ます。

つまり「一般的に正しいと思われていることに反する主張や事態」の事。

テセウスの船もパラドックスの一つで、テセウスパラドックスと呼ばれる事もあります。

 

プルタルコスという人物は、ギリシャ神話の伝説をこのように述べています。

テセウスがアテネの若者と共に(クレタ島から)帰還した船には30本の櫂があり、アテネの人々はこれをファレロンのデメトリウスの時代にも保存していた。

このため、朽ちた木材は徐々に新たな木材に置き換えられていき、論理的な問題から哲学者らにとって恰好の議論の的となった。

すなわち、ある者はその船はもはや同じものとは言えないとし、別の者はまだ同じものだと主張したのである。

引用:ウィキペリア

 

つまり古くなったテセウスの船を後世の残すために修理をしたけれど、古い部品を変えていたら全て交換することになってしまったのです。

この船を「修理する前のテセウスの船と同じ」と言えるのか?

っという疑問が生じてきます。

同じと答える人、違うと答える人のどちらも存在するのです。

「テセウスの船」のタイトルの由来は、ギリシャ神話がモチーフとなったパラドックス!

テセウスの船の脚本家は誰で代表作は?あらすじや期待度もチェック!2020年1月にスタートする「テセウスの船」 TBSの日曜劇場で放送されます。 日曜日の21時から放送されるドラマは毎回おも...
Sponsored Link

テセウスの船のあらすじを紹介!

 

 

では漫画(ドラマ)について見ていきましょう。

ある村で事件が起こります。

平成元年、連続毒殺事件で多くの人が犠牲になりました。

犯人として逮捕されたのは佐野文語(鈴木亮平)

主人公の田村心(竹内涼真)の父親です。

妻の和子(榮倉奈々)が心を妊娠出産する時期に起きた事件である為、心は産まれた時から「加害者家族」という運命を辿るのです。

 

和子と姉、兄、心の4人は人目を気にして笑うことも許されず生きてきました。

父の事件に関するニュースをチェックしたり、周囲にバレないように注意を払うのですが、どこからかバレてしまい仕事はクビに。

引っ越しを余儀なくされることもあったでしょう。

母親はそのような環境で、女で一つで3人の子供を育てたのです!

 

心は父親の事件も受け入れてくれる由紀(上野樹里)と出会い結婚。

子供を授かります。

父親の事件に向き合うことが出来ない心の代わりに、事件を調べていた由紀。

そんな由紀に背中を押され、心は初めて父親と、父親の事件と向き合うことにするのです。

 

事件のあった村を訪れた心は、深い霧に襲われ事件が起こる平成元年にタイムスリップします!

そこには父親で逮捕された佐野文語や、お腹に心を身ごもっている母親の姿が。

心は由紀が調べてくれたノートを手に、連続毒殺事件が起こる前の不可解な事件を阻止する為に動きます。

父親に触れているうちに「父親は冤罪なのではないか?」っという疑問が生じてきます。

世間が犯人だと言っている佐野文語は冤罪で他に犯人がいる?

逮捕されている父親はずっと無罪を主張しています。

心は父親の冤罪を晴らし、家族の絆を取り戻せるのか。

31年前の事件の真相に迫っていきます。

 

物語のあらすじはこんな感じです。

では、タイトルがどのように繋がっているのかを見ていきましょう!

テセウスの船のタイトルと漫画【ドラマ】内容の繋がりとは?

心はタイムしリップして事件を調べます。

実は連続毒殺事件の前にこの村では不可解な事件が頻発しているのです。

由紀が調べてくれたノートを元に、事前に事件を防ごうと心は動きます。

その事に気がついた佐野文語も共に。

そして、2人の奮闘により過去が色々と変わっていきます!

 

ここで疑問が生じます。

・過去を変えたら、現在の心はどうなるのか
・父親が冤罪で捕まらない未来とは?

 

タイトルのテセウスの船はギリシャ神話がモチーフのパラドックス。

テセウスの船を修理する為、全ての部品を交換。

この船は同じ船と言えるのか?っと問題提起しています。

 

心はタイムスリップすることで過去を変えます。

過去を変えた場合、未来の家族は同じだと言えるのか?

心は事件とは別にこのような問題にも挑んでいきます。

テセウスの船というタイトルと内容の繋がりは、事件とは別にこのような問題を私達に投げかけているという事。

 

テセウスの船は「ミステリー」のスリリングさはもちろん、「家族愛」に触れることの出来る物語です。

また「加害者家族」にスポットを当てた物語でもあります。

とても素晴らしい原作で引き込まれること間違いありません!

ぜひ漫画、ドラマの両方を見てほしいなと思います♪

ドラマでは原作にはない設定などオリジナルの展開もあるので、楽しみですね!

Sponsored Link