テセウスの船

テセウスの船犯人は子供?みきおの動機やサイコパスな思考が衝撃!

テセウスの船に加藤みきおという少年がでてきます。

主人公の心の姉、鈴の同級生でクラスメイトの男の子です。

鈴がいじめられていたら庇ったりする優等生の少年。

みきおが犯人?っという噂があるので、詳しく見ていきたいと思います!

Sponsored Link

テセウスの船犯人は子供?みきおの幼少期が複雑?

みきおはクラスでは優等生。

見た目もかっこいいことから、クラスメイトからも教師からも慕われています。

見た目からは分からない過去を持つ人物なのです。

父親:いない
母親:亡くなっている
祖父:入院中

みきおは母親から虐待されていた過去を持っており、学校での笑顔とは想像できない辛い幼少期を過ごしています。

 

音臼村に引っ越してきた時、みきおの心には雨が振っていました。

すべてなくなればいい・・・。

そんな暗い気持ちに光がさす出来事が起こります。

たまたま隣に座っていた鈴が声をかけてくれたのです^^

鈴の明るさと純粋さに惹かれたみきお。

この日からみきおの心は鈴を求めるようになったのです。

 

小学校での事件の後、みきおの肉親である祖父が亡くなったことをきっかけに担任の先生である木村さつきの養子になります。

音臼村を出て北海道で暮らし始めたみきお。

みきおは小学校での毒物混入事件の後遺症で車椅子生活を送っています。

大人になりリハビリをしている時に出会った村田藍と同棲し、現在藍は妊娠中です。

 

みきおは苦しんだけれど、愛する人との間に子供もできて幸せに暮らしている!っと思いますよね。

実はみきおには別の顔があるんです。

詳しく見ていきましょう!

テセウスの船の配役やキャラクター一覧をネタバレ解説!年齢差も!東元俊哉さんの漫画「テセウスの船」は2020年冬の日曜劇場でドラマ化が決まっています。 テセウスの船は現在と過去を跨いだ作品になっ...
Sponsored Link

テセウスの船犯人は子供?みきおの動機やサイコパスな思考が衝撃!

みきおは人とは違う思考の持ち主。

時代はみきおが小学生時代に遡ります。

 

実験と称して、犬やうさぎの命を奪って楽しんでいたみきお。

物足りなくなってきたみきおは子供で実験を始めるのです。

 

5歳の三島千夏が犠牲になります。

みきおは実験と称して毒入りの飲み物を三島千夏に飲ませたのです。

苦しむ様子を見て「楽しい」と思う異常な人格の持ち主

 

また千夏の姉で鈴の同級生の明音がある事がきっかけで鈴を責め、鈴を泣かせてしまいます。

自分の大切な鈴を泣かせた明音に怒りを覚え、明音にも毒を飲ませ命を奪います。

これはみきおが11歳、小学生のまだ子供の時に起こした事件です。

 

他にもみきおは罪を犯しています。

子供での実験が終わるともっと大きな人間で実験をしたくなるのです。

ターゲットになったのは村で1人暮らししている90歳の田中義男。

義男は目が不自由で身体も上手く動かせない為、みきおにとっては好都合ですよね。

みきおは田中義男の命を奪います。

 

みきおは鈴が大好きで、この世は自分と鈴の2人だけで良いと考えています。

そこで思いついたのが小学校での無差別毒物事件。

そして鈴が大好きな父親である佐野文語の存在が邪魔だと感じていました。

みきおは小学校でのお泊り会の日に飲み物に毒を混入し、その様子を眺め楽しみます。

見届けた後は自分も毒を舐めて被害にあったフリをしたのです。

そして鈴の父親が犯人として捕まるように証拠を残す。

みきおの完全犯罪が成立します。

 

他にも明音の事件に関与した新聞配達員の長谷川翼、事件の真相にたどりつきそうな金丸刑事の命も奪っています。

全て小学生のみきおが考え計画し実行しています。

とてもIQが高いのだと感じました。

なので大人に勝てるんですよね・・・みきおはかなり危険人物です。

【テセウスの船】犯人の動機を原作ネタバレ!本性はサイコパスってマジ?2020年に日曜劇場で放送されるテセウスの船。 こちらのドラマは東元俊哉さんの漫画が原作になっています。 ・なぜ無差別に...

テセウスの船犯人は子供?みきおのラストをネタバレ!

成長したみきおは村田藍という人物との間に子供を授かります。

村田藍とは、事件後整形し名前を変えた鈴なんです!

鈴は自分の父親が起こした事件の被害者であるみきおが苦しんでいる姿を見て、償いたいという思いが大きくなります。

鈴はみきおに対して愛情はありません。

ですが苦しむみきおに手を差し伸べざるを得なかったんです。

すべてはみきおの計画!

鈴は村田藍として生きている為、みきおの同級生の鈴であることをみきおには伝えていません。

けれどみきおは気づいているのです!

みきおは後遺症で歩けず車椅子でずっと暮らしていますが、後遺症はなく普通に歩けます。

鈴に近づく為にわざと苦しんでいるフリを、鈴の前でしていました。

 

みきおは長い時を経て鈴を手に入れ、計画は成功!

っと言いたいのですが、村田藍として生きて自分の隣にいる鈴は昔の鈴ではありません。

平気で嘘をつく鈴に、自分が欲しかった鈴ではないと苦しむのです。

そして考えた結果、過去にタイムスリップして計画を変更させること。

みきおは心を問い詰めている時に偶然にも心と共に過去へタイムスリップすることに成功します。

 

みきおは過去でみきおの叔父・加藤信也と名乗り生活。

そこでまだ小学生のみきおと対面し、このままでは鈴が鈴ではなくなってしまうという未来を教えるのです。

加藤信也がすべての罪を被り、少年みきおを守る。

少年みきおが鈴から好かれるようになるにはどうすれば良いのか?っという事を考え行動します。

計画変更の結果、小学校での無差別毒物事件は起こらず多くの命が助かりました!

 

その後佐野文語や心の活躍により、少年みきおは警察に逮捕されます。

少年みきおは逮捕され自由とはかけ離れた生活を送ることになるのです。

 

いかがだったでしょうか?

みきおの衝撃的な人物像に驚いた人も多いかと思います。

私自身一体誰が犯人なんだろう?っと思い漫画を読み勧めていくうちに、まさか小学生のみきおが犯人だとは思いもよりませんでした(*_*)

ドラマでのみきおはとても好青年です!

まだ見ていない人はこちらの記事も合わせてご覧ください♪

Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください