テセウスの船

テセウスの船最終回結末を原作ネタバレ!タイムスリップで未来は変わる?

2020年に放送される日曜劇場「テセウスの船」

東元俊哉さんの漫画が原作です。

・主人公心の父親は冤罪なのか?
・真犯人はいったい誰?

気になりますよねー!

この記事ではテセウスの船の最終回結末を原作ネタバレしていきますね☆

Sponsored Link

テセウスの船最終回結末ネタバレ!あらすじを紹介

 

 

1989年北海道のある村の小学校で起きた無差別毒物事件

小学校で行われたお泊り会の時の飲み物に毒物が仕込まれ、21名もの犠牲者をだしました。

命は助かっても後遺症に悩む人も。

 

この事件で逮捕されたのは村の警察官だった佐野文語

佐野文語には子供が2人おり、3人目の出産を控えた妻もいます。

なぜこのような時期に事件を起こしたのか?

その後の家族の生活はとても苦しい人生になりました。

 

主人公の心は佐野文語の3男。

産まれた時から加害者家族として陽に当たらない生活を送って28年。

愛する妻の由紀との間に子供が産まれました^^

 

子供が産まれた事、そして由紀に後押しされ今まで逃げてきた父親の事件と向き合うことにします。

自分の父親である佐野文語は冤罪なのか?

事件の真相を調べていくうちに過去にタイムスリップした心は、事件が起こる前の佐野文語に出会います。

心はこの事件の真相にたどり着き、家族の笑顔を取り戻すことができるのか?

時代を超えた家族の絆、驚愕の真相に迫る内容になっています!

テセウスの船は逸話でタイトルの意味は?漫画【ドラマ】との繋がりも!2020年1月からTBSの日曜劇場で放送される「テセウスの船」 こちらの作品は同名の漫画が原作です。 「テセウスの船」という...
Sponsored Link

テセウスの船最終回結末ネタバレ!真犯人は誰?

 

 

タイムスリップした心は佐野家に居候し、事件が起こる小学校の臨時教員として働きはじめます。

初めは疑っていた佐野文語も、

・心が未来から来たこと
・自分の息子だということ

信じるようになり、小学校の事件を未然に防ぐ為に奮闘します。

 

多くの登場人物がでてくるので、主要な人物を紹介しますね!

佐野心:主人公
佐野文語:父親
佐野和子:母親
佐野鈴:長女12歳上
佐野慎吾:長男6歳上

田村由紀:心の妻
長谷川:新聞配達員(若い男性)
木村さつき:小学校の若い女性の先生
加藤みきお:鈴のクラスメイトで心のクラスの生徒

小学校での事件を起こした犯人は「加藤みきお」です。

当時鈴と同じ年齢なので10歳。

・39人が青酸カリ中毒
・16名の児童、職員5名が命を落とす

史上最悪の事件を起こした犯人はまだ10歳の子供だったんです!

 

みきおは村で起こっていた不吉な事件にも関与していました。

うさぎや子供が命を奪われるという事件が小学校の事件が起こる前に発生していたんです。

みきおはは頭の回転が良く、大人をも圧倒する思考回路の持ち主。

自分1人では出来ない事に関しては、弱みを握った長谷川を利用したりもしました。

けれど1989年ではみきおが逮捕される事はなく完全犯罪が成立

佐野文語が凶悪犯として犯人に仕立て上げられ、逮捕され28年もの間刑務所で過ごすことになったのです。

テセウスの船の脚本家は誰で代表作は?あらすじや期待度もチェック!2020年1月にスタートする「テセウスの船」 TBSの日曜劇場で放送されます。 日曜日の21時から放送されるドラマは毎回おも...

テセウスの船最終回結末ネタバレ!心のタイムスリップで未来が変わる?

 

 

心がタイムスリップする前に、妻の由紀が心に渡したノートがあります。

由紀は内緒で心の父親の事件や村で起こっていた事件の事を調べていました。

そのノートを手にタイムスリップした心は、未然に事故を防いだりする事で「過去が変わる」という事を知ります。

心のおかげで助かった命、防げなかった事件もあります。

ですが心が行動する事で過去と未来が変化するのです!

 

心は再び現在へタイムスリップ。

すると今まで心が生きてきた過去がまったく別物になっています。

・加害者家族として生きてきた→母親が一家心中事件を起こし、鈴と心だけ命をとりとめた
・由紀と結婚し子供が産まれる(由紀は出産により命を落とす)→心は独身、由紀は生きている

鈴と心は養護施設へ入っていたのです。

鈴は父親の事件が養護施設内でバレた事がきっかけで養護施設をでます。

そして名前と顔を変えて新たな生活を初め、ある人物の子供を身ごもっていたのです!

相手の名前は「加藤みきお」

・加藤みきおは事件の後遺症で車椅子(歩けないふり)
・両親がいない為、さつき先生の養子になる

みきおが事件を起こした理由は「鈴」

愛されることがなかったみきおは、鈴の優しさに触れた事がきっかけで鈴に依存。

鈴を自分のものにする為にあらゆる事件を起こしていたのです!

けれど事件のせいで再会した鈴は昔の純粋な鈴ではありません。

 

みきおは10歳の頃、心が捨てた未来ノートを手にしていました。

そこにはみきおが今後実行しようと思った事が書いてあったので驚き、そして心に興味を持っていました。

大人になりようやく心に会えたみきおは、タイムスリップの仕方を知りたくてたまりません!

2人はもみ合いになり心は刺され、2人は過去へタイムスリップするのです。

 

大人のみきおは少年みきおに接触。

事件を起こしても「自分が求めている鈴はいなくなる」と伝え、作戦を変更したほうが良いと助言するのです。

みきおは加藤信也(少年みきおの叔父)と名乗って生活。

鈴の好きなタイプは「お父さんのような人」

少年みきおは正義のヒーローになれるような計画に変更したのです。

 

小学校へのお泊り会の中止を求める為に佐野文語と心は声をあげますが、聞き入れてもらえず実施が決定。

鈴と慎吾を守るために、佐野文語は妻と子供を親戚の家へ行くように手配します。

ですが家族3人は加藤信也に捕まり監禁されてしまうのです。(小学校の旧体育館)

少年みきおは鈴を助ける正義のヒーローになる為に、時間を見計らい旧校舎へ助けに行きます。

 

お泊り会の日、時間を見計らい慎吾を開放しニセの監禁場所を教えたみきおと加藤信也。

それは心や佐野文語をおびき出して命を奪う為。

またみきおが鈴を助けに行く為。

そこで心は佐野文語を庇い加藤信也に刺され命を落とすことになるのです。

 

・少年みきおは逮捕(他の女児の命を奪っている為)
・小学校での事件は起こらない
・佐野家は幸せに暮す

心は命を落としてしまいますが、毒物混入事件を防ぐことが出来、捜査によって

少年加藤みきおは逮捕されます。

 

そして時は流れ村が閉村するという事を聞き、佐野一家(心以外)はタイムカプセルを掘り返しに行きます。

心がタイムスリップした時に一緒にタイムカプセルを埋めていたのです。

心が入れていたものは、自分が生きた証。

・由紀との結婚指輪
・佐野家の家系図(心の妻に岸田由紀、そして子供は未来)
・3男(心)と瓜二つの心の写真

佐野文語、和子、鈴、慎吾は、心が自分たちを助けに来てくれたんだと悟ります。

 

その頃、成長した心はというと・・・

小学校の教員をしています!

そして同僚教師である岸田由紀と結婚することが決まっているのです。

心は過去を変え事件を未然に防ぎます。

そして心が思い描いていたような、幸せな人生を佐野一家は歩むことができるのです^^

心が父親である佐野文語を助けた理由は、タイムスリップして過去を変えたことから戻った世界には自分が知らない世界。

「自分には帰る場所がない」

佐野文語(父親)の命を守り家族みんなが笑顔になる事が、心自身が望んでいること。

タイムスリップした心はいないけれど、今を生きている心は家族が皆笑顔で幸せなんです。

また皆の心の中に未来を変えようと奮闘した心は確かに存在しているのです!

この物語はハッピーエンドと考えて良いでしょう^^!

【テセウスの船】漫画を無料で読む方法はある?配信会社の比較とお勧め紹介も!2020年TBS日曜劇場で放送される「テセウスの船」 こちらの原作は同名漫画になります。 テセウスの船の原作漫画を読んでみた...
Sponsored Link

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください